フォト
無料ブログはココログ

のんびり 豊かに 動画

2018年1月16日 (火)

神奈川県川崎市にきて10年目、振り返り

タイトル通りですが、私は川崎市にきて

ちょうど10年目になります。今思えば、短かったなと思っております。アッという間という感覚です。

思えば2008年2月20日。長い事、生まれ育った新潟県新潟市を就職の為に離れて川崎に住んだ時、今でも覚えているのが

「新潟へ帰りたい、知っている人もいない、都会には車と人だらけ、もう駄目だ」

と宿泊先のJR川崎駅近くのビジネスホテルについた時に大泣きしました。
ベットのシーツも涙で濡れていました。

ホームシックにかかりました。

そして職場にいきました。慣れない通勤電車に、人生初めての夜勤勤務(仮眠も無しで15時間労働)、そして恐ろしく、軍隊上がり(本当です)の上司の指導で精神疾患にかかりました。今でも病院へ通院をしております。辛かったです。今も夜勤は無いにしろ、似た状況です。

でも同時に新しい出会いがありました。

これも本当の話です。
買い物に行って自分の住む家が分からなくなり、見知らぬ方に声をかけました。その方は女性のご年配の方でした。

近所だからと、言い、案内だけでなく、家まで招待してくれて、事情も聞いてくれました。知らない人にはついてはいけないともいいますが、この時はそんな余裕もなかったです。

でもそこから色々な方を紹介して頂き、今では近所の和に入る事が出来ました。
それらを通して人のありがたさを感じました。

またせっかく都会の場にきたから、有名な秋葉原や横浜中華街に行き、東京の地下鉄である東京メトロ・都営地下鉄も乗りました。さらにはゲーム好きという事もあり、ゲームセンターでのゲーム大会の参加。女性の方ともお話しできる様になりました。

内気だった自分がだんだんと外の世界にも出られるようになりました。そこから、だんだんと元気も出てきて、今では色々な所へ行くのが楽しみとなりました。

今思うと、

「マイナスの事も多々あったけど、プラスになることもあった」

と思い返してます。一番なのは行動的になった。新潟いた時はテレビゲームばかりだったけど、今では外遊びや散歩をするのが好きになり、

「寒いから家にいなさい」

と元旦に母親と祖母から言われても、

「せっかくだから、山の方まで歩いてくる。夕方に戻るから」

と本当に山道まで歩いていきました。今では外に出たい気持にもなりました。


という感じで今年で10年目です。

写真は、横須賀市内の海です。先週の土曜日の夕方に撮影しました。

180113_162125

実は、また新しくボランティアをしました。農業のボランティアです。

月1回いっている農業ボランティアとは別の所で大根の収穫のをしました。そこでは、三浦市と近い事もあり、名物の「三浦大根」も見せてもらいました。すごい大きくて力が無いと抜けない位のもの。

その分、味は格別に美味い。と農家さんからお聞きしました。

まだ生育中だったので難しかったですが、今度はいって抜いてみたいです。

2018年1月13日 (土)

【つぶやき/私の好きな歌は懐かしいメロディ】

こんばんは。
今日もまた寒さがより一層感じる日だったな と感じました。
朝は、寒かったです。
昨日、新潟に住む母親に携帯メールで 近況連絡をした所、返信で

「雪が重くて、車が出せなかった。周辺も真っ白」

とあり、相当雪が降ったと思いました。

小さい頃は、雪が沢山降ると スキーが出来るぞ、とか、雪だるまが沢山作れると
はしゃいでましたが、今は正反対で

あ、歩くのが難儀だな

とつぶやいてしまいます。

さて、好きな歌とタイトルをつけました。

私の好きな歌は、今の曲もありますが、 中々覚えるのが大変です。
早いテンポだったり 英語の歌詞があったりとで難しいです。

昔の歌が好きです。アラサーの年ですが、

例えば、()は歌っている歌手

・北国の春(千昌夫)
・銀座カンカン娘(高峰秀子 )
・王将(村田英雄)
・お富さん(春日八郎)
・青い山脈 (藤山一郎、奈良光枝)

懐かしいメロディ=懐メロが好きでございます。

ゆっくり目の歌に、聞いていて 一瞬で別世界のような国につれてってくれる あの雰囲気が好きです。当時はラジオや宴会で流れていたものと祖父母の話から聞きました。

祖父母もよく私が歌うと 一緒になって歌う位ですから

当時の流行歌

でもあったなと思います。

ちなみに私がそれらを 覚えたきっかけは祖父母もありますが、

◆老人ホームでご利用者様のレクリエーション(機能訓練の一環としてカラオケ)

◆NHKラジオから流れる曲(主に深夜帯に放送される”ラジオ深夜便”という番組)

から知りました。

皆さんの中でこれは好きという歌、ありましたら

教えて頂けるとありがたいです。レパートリーを 増やすのも、好きです。

もちろん、今の歌でもOKです。 トライしてみたいと思います。

2018年1月12日 (金)

【つぶやき】年賀状が2010年以来10枚以上ももらえた

こんばんは。

昨年から身体の不調やら仕事が嫌やら と何度もつぶやき、もう絶望だと毎日のように 思ってました。

年賀状も25枚書いて 今年は今までに少ない3枚だけしか受け取れずで。

あ、今年もついてないのかなと思いきや ついてました。

それが、今年はスゴイ事に

立て続けにきました

・5日に2枚

・6日に3枚きまして

・9日にまた3枚

合計11枚もらいました。
10枚以上もらったのは2010年以来です。

実在するプロ野球の監督の言葉を借りれば「シンジラレナーイ」 でございます。
SNSのTwitterやメールで年々減っていると ありますが、 もしかしたら 世間で年賀状が再評価されつつあるのかとも思いました。

というのも受け取った 年賀状のメッセージに

「毎年送ってくれてありがとう。今年は思いきって出しました」

とありました。やっぱり、やり続ける事を通して 思いって伝わるなとしみじみと感じました。 他にも

「出すのが遅れてごめんなさい」

「どこかで今度、夕食でも食べましょう。ここに書いたメールアドレス にメールして下さい」

「あなたには必ず良い事があります」

とか嬉しいメッセージが沢山届きました。

読んでて、

本当にだんだんと良くなりそうだ、
楽だってあるんだ、
何とかやってみよう 必ず良い事あるんだ

と思えるようになりました。

涙が出る程、嬉しい出来事でございます。

2018年1月 8日 (月)

【つぶやきとお知らせ】整骨院で針治療

おはようございます。 いきなりですが、私は針での治療というのが 苦手です。

治療とまでいかない予防接種も苦手、歯科医の歯茎に刺す麻酔も。そして点滴なんてもってのほかでございます。

でも、私は整骨院で針治療を受けております。

きっかけは首や肩のコリが酷く、施術だけでも取れない状況になった為でございます。
(原因は、仕事です。つねに数字と 部下と上司に全快で気遣い状態。私も今の仕事は悪い言葉ですが、いずれは退●という状況です。)

そこで鍼灸師の資格をお持ちの先生から
「針治療で楽になりますよ。いつも治療費を気になっているのであればお安くしますよ」 との事で受けました。 肩に2本、首に2本打ってもらい400円という治療費です。


結果は

・針の痛さ無し
・治療後は驚く程、軽い
・夜は安眠出来た
・治療費が安い
・目以外であれば基本、どこでも治療可能

というすばらしさ5拍子でございます。

ちなみにどこの整骨院かは こちらです。

↓ こちらです。
12
月~金 9:00~13:00 15:00~20:00
土   8:30~15:00 
休診:日曜日、年末年始(12/31~1/3)
祝日も開いております。

系列会社(三和整骨院グループ)
http://www.sanwa-medicare.com/


私も大変お世話になっております。 今では心のオアシスの様な場所です。
ただ、地域や場所によっては行くのが難しい という方の為に、
ご家庭だと、

薬局屋で売られているお灸があります。1500円位で100個入りで販売されてます。
お灸の箱に入っているツボの解説書に直接、据えるだけでも改善されます。

現に私、正月に祖母宅でお灸してもらいましたら 腰痛が治りました。
この時期辛い時期だと思いますが、 乗りきる事で春という快適が 来るのではないか、私はそう思います。

と同時に私、この整骨院さんのお人柄が素晴らしく、人生相談にまで乗ってもらっています。そのおかげか、精神的に安定した生活にもなっています。心がおかしくなれば、仕事はおろか、生活も危うい状態になります。

「人生なんとかなります、あなたなら自分でビジネス初めても十分通用します。あなた様を全力でサポートします。」

なんてお声頂いた時は、もう涙出ました。そのおかげか、精神的に参る仕事も、きっとのり切れる。必ずと思い、今日も通いたいと思っている次第でございます。

2018年1月 6日 (土)

2018年、今年最初のブログ更新

皆様、新年あけましておめでとうございます。
年末年始を有意義に過ごされたかと思います。
あるいは仕事で夜勤や休日出勤だった方もいるかと思います。私も10年前までは夜勤勤務で年末年始は出社してました。

さて年賀状を作成致しました。
今年の年賀状は5歳の時からです。
(出し続けて27年、計算すれば私の年はバレバレです)

Nenn

今まで作成した中で一番良く出来たものと思います。和をイメージしてデザインと貼り絵で
「新春」のあるものにしてみました。

今年の元旦は新潟市の新津という母親の祖母宅で過ごしました。そこでかなりご馳走を食べすぎたので10キロ近く散歩をしました。新潟だけに寒い寒い。家と田んぼで、バスの本数も1日3本。都会のビルや電車のある風景とはまったく違ってました。

でも、そこで感じたのが

「外に出るのが好きになった」

事です。

子供の時は、家でずっと延々とテレビゲームしてました。

親や祖母にも
「外に出なさい」と言われて続けました。

今では逆になりました。

つねに外に出て遊んだり、歩いたりしないと気がすまなくなる位になりました。
今では、「寒いから家にいなさい。風邪ひくわよ」

と親戚に言われました。結果昼間から夜暗くなるまで外に出て行きました。

都会に出てから、駅や買い物に行くにしろ歩く機会が多くなったので
いつの間にか、そんな体質になったのかなと思いました。かつ歩いていると珍しいもの発見(例:おかず載せ放題の立ち食いソバ屋やメイドカフェ。見つけたらほぼ立ち寄る。)が出来るのでいつの間にか楽しみになりました。

自分の中では成長を感じたなと思っております。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

2017年12月30日 (土)

2017年最後のブログ更新

こんばんは。
今年も後わずかになりました。
深夜ラジオも特別番組になっておりまして ニュースの間に交通情報も流れております。

さて今年は私にとっての今年のベストランク3という のを決めてみました。

=-=-=-=-=-=-=-=

3位:SNSのツイッターのフォロワーさんが800以上に (フォロワーとは、ホームページでいうリンク)

今年はじめは300フォロワーでしたが、 500以上も急激に増えました。 増えた事としてはゲーム関連の事を載せておりましたら 沢山の方からご賛同頂いた事でございます。 今ではゲーム以外に身近な話にも載って頂いております。



2位:副業開始し、稼げるようになった。


正直、これからの時代は会社だけの収入では 難しいと私は感じ、副業を開始。 まだ少ないですが稼げるようにもなりました。 来年はもっと稼ぐ予定でございます。ちなみに 会社とは別の収入になります。

◆20万以上稼いだ場合は、法的には「確定申告」の対象となり 自ら税務署への申告をすることが義務づけられます。しないと延滞税、最悪の場合は脱税として刑の対象となります。それぐらい稼げるのか、と思いますが実は それ位まで稼げる体勢にもなっています。 なのでいずれは、組織を卒業して、自営業という 形に持ってくる予定としております。


1位:苦しい中でもPCの資格取得に成功

今振り返ると、数字に追われ・対人関係も 悪く、さらには家に帰れば 神経がすり減って集中力が無い状態の中でPCの資格取得が出来た事は本当に 自分でもすごいと思っています。取得した 資格は、「Microsoft office specialist EXCEL2013 =MOSExcel2013」です。
きっとですが 会社で大反発していた心が逆に、集中力という火をつけて 高めて勉強したのだと思いました。

=-=-=-=-=-=-=-=

今年は、私にとって辛く苦しい1年でした。

・新しい職種になって、生活も変わりました。
・医者に行く回数も増えてしまいました。
・薬も毎日服用しております。
・時には、「自分は何の為に生きるのか、もうむなしい」 とまでいう位にまでなりました。

そして

これからの時代、変化もめまぐるしく生きるのが本当に難しいと思っています。
重い話で申し訳ないですが、

これから予測出来るもので

・2018年は介護負担が2割→3割へ
・2019年には消費税10%へ
・2020年にはWindows7/Office2010がサポート終了

新しい体勢や知識がつねに要求されてきて もいます。
私のように覚えも悪く、 変化に対応するの遅く苦手な「弱者」ですと 今まで以上に変化の対応の仕方も つね日頃から必要になってきているとも感じています。


最後にですが それでも、今日までやれたのは皆様のおかげでございます。
感謝致します。来年は、私が社会人になってちょうど10年目です。
この10年目だからこそ、今までの生き方、そのものを区切りをつける時として感じています。

ひとまずではありますが、 皆様に感謝の念をもちまして
今年最後のブログを終了と致します。ありがとうございました。
来年は1月2日か3日に更新予定でございます。

それでは、皆様。よいお年を。

2017年12月24日 (日)

クリスマスです。そしてケーキをまた食べます

こんばんは。 今日はいよいよクリスマスです。


私、高校がミッション系(キリスト教)の学校だったので、この時期は讃美歌披露会やら子供達との交流会やらで、イベント盛り沢山だったのを思い出します。

ここで余談話で。
クリスマスの飾り(代表的なものはクリスマスツリー) は、あれは生命を象徴しています。

・星は夜空(クリスマスは、イエスキリストの誕生日。真夜中だが星がある時、誕生。)

・赤色の飾り(人間の生命=血液)

・緑(自然)

・その他飾り(神の誕生の祝福)

といったものです。

それがツリーだったり、あるいは円状のリースだったり と色々あります。

こうしてみると飾りだけの意味だけでなく 人間の繋がりだったり、自然を今一度見る機会かなとも私は思います。


さてさて、 私は一昨日、昨日とクリスマスケーキを 食べました。

が、またまた 食べたくなりましたので買いました。 これで5個目です。

171223_234600




一昨日はショートケーキを食べました。

昨日は、チョコレートケーキ。

んで夜も食べてしまいました。フルーツケーキを。

子供の時はクリスマスの時だけでした。 でも今は大人だけに自由に食べてます。

もう大人。責任はとるけれど自由に 食べて飲んでも良い年。
それが特権でも あるかなと。褒美として食べます。


あ、でも食べるのは朝に食べます。

2017年12月20日 (水)

【つぶやき】落語聞きながら寝ています

こんばんは。さてこれから寝ます。
タイトル通りですが、私は落語を聞きながら寝ています。

クラシックとかの曲で寝るのもよいですが、静寂すぎたり音が高いとなんか感情の起伏も出てしまいがちです。今、体調不良もあって毎日、お医者様からの薬を服用しています。

なので落語で寝ます。笑いに誘ってくれたりするので、

「よし、はっつあんのようにやってみるか!」

とつい思いながら眠りについています。

今、よく聞いているのが、30年間続いたTBSラジオ番組の「小沢昭一の小沢昭一的こころ」
現代落語で、誰が聞いても分かる内容です。

https://www.youtube.com/watch?v=9srwyRmyhuc

リスナーさんが取りためて下さったものを、聞いております。大感謝です。さて記載していたら眠くなりました。今夜もこの落語に出てくる「宮坂さん」のお話しを聞きながら笑い眠ります。

2017年12月17日 (日)

久々に貼り絵してます

こんばんは。

表題通りですが、私。貼り絵を久々にやってます。

本当はやりたいとは、思ってないのでしたが、きっかけがありまして

年賀状作成でございます。毎年のように作成をしています。今年も作成してます。

せっかくだ。これを機会にやろうと思ってやりました。単調なものですが、やってます。心からやってて「あ~楽しいな」と思ってます。

今年から入った新しい職場。もう正直、苦しいです。「卒業したいな・・・、もういいや、仕事ばっかり考える人生ってなんだろうな」とつねに言ってます。そこからあげくの果てには、病気にもなりました。そして毎日のように薬を服薬しています。

なので、自分でいうのもなんですが、半分、おかしい状態です。

でも、貼り絵をやった事で、本来の自分が取り戻せているなと少し感じてます。

明日からまた激戦。まだまだ油断は出来ずです。でも何とかのりきりたいとそう、願っています。

ゆく年、くる年を農業から感じました。

こんばんは。

つい先程まで恒例の農業ボランティアに参加してました。
少し、打ち上げを個人的にやってまして、先ほど、自宅に帰宅しました。

171216_114003

写真は、昨日の活動で、枯れたブルーベリーの木を抜く作業をしました。
全部で20本を活動のお仲間と抜きました。

これらの木は、15年間ずっと成長し実を出してましたが、

養分がそのものが無くなった為、農家さんの指示で根っこを含め、すべて抜きました。

それが一瞬、悲しかったです。

なぜなら活動に私が初めて農業活動に参加してから、ずっと見てきた木でした。
それを抜く事になったからです。愛着がありました。
そこではじめて自然の熟したブルーベリーの実を食べた時のうまさ、嬉しさ、ありがたさを感じたからです。毎年の様に食べてました。

でも今年の冬でお別れです。出会って4年。

あ、でも新たな命が芽生える為にも仕方が無いと思い、参加者の皆さんと抜きました。

来年は、違う作物を植えるとの事です。周期的に違う作物を植えながら、作物を作っていく事でよりよいものが出来ていきます。
  逆にやらないと実がうまく出来ず、かれてしまう事が多くなります。


こうして見ると、作物にも出会いと別れがあるなと感じました。

まさに

ゆく年、くる年

かなと。思いました。NHKで紅白歌合戦終わった後、毎年、私はこの番組を見るのが恒例です。



私にとって今年は毎日が長い長い辛い日々でした。

でもこのボランティアに救われて、何とか心を保つことが出来た事が嬉しかったです。

なぜ辛かったかは後程ブログにて伝えます。それは、もう精神的にもおかしい時期もありました。


少しの日数でも今年はまだ残ってます。気をぬかずに日々、頑張りたいと思います

«ストレスは怖いが、唯一の笑顔になれる場